頭であれこれ考えて何かコトを為そうとすると
どこか無理してる感じして
結局なんだか上手く行かないことってない?

逆に考えるより先にカラダが動いて
ドンピシャなとき
あれ俺今何した?!
自分自身に驚いたりするときってない?

考えてアレコレしようとしても
自分勝手に描いた筋書き通りに行くことなんてないわけで

未来を予測してアレコレ作為するより
今ココに感じている感覚に耳を澄まして待ってると
カラダは自我の意識を超えて反応してくれる
ときおりそんな感覚があったりする

この感覚を日本語では「チドル」と表現する…らしい





唐突に彫り込みたくなった日本の伝統柄
千鳥・チドリの紋様にはそんな暗喩を込めて


f0257789_18565904.jpeg


子どもさんの誕生日のプレゼントに
小さい太鼓を
とのオーダーで組んだじゃんべ

太鼓といえばどうしても
デカい
のに魅かれがちだったけど
小さいのには小さい良さがあるもんだと
あらためて気づかされた一品


ご縁に感謝💫

f0257789_18593470.jpeg







# by kei-grande | 2019-02-04 19:24 | Djembe じゃんべ | Comments(0)

2019

年も明けたかと思えば

あっ

という間に1月も今日で終わり

なんだか時間の流れが速すぎて
イマイチ気持ちが着いて行ってない感の年始め



f0257789_19293967.jpeg

暮れに
緑 赤 と来たら
次は黄色でしょ
とか言ってたやつ

f0257789_19322796.jpeg

高さは約50cm有るわりに
シュッとスマートで小ぶりな印象
径は約20cm

f0257789_19331434.jpeg

んでもって鹿皮
それも首根っこの一番厚い部分を使って見たらば…

コレがまたちょーイイんだ!

小径のクセにぶっとくて
丸く優しく力強い音で

イイの出来たなぁ〜

とか思ってたら
年末の大阪で早速ご縁をいただき
めでたく旅立ちました♪

f0257789_19501977.jpeg

40〜50サイズ
今まであんまり作って来なかったけど
年末の京都・大阪
年明けての東京行脚を経て
掘り起こせるニーズはやっぱりこの辺にあるんだな
との感触

新年もこの1ヶ月
またボチボチと始めております

f0257789_19585221.jpeg
そう
今までやって来なかったこと
数を作ること

やっぱり数が並んでた方が
アレがイイかな
コレがイイかな
と選ぶ楽しさが生まれ
その結果
ご縁組みに繋がる率が上がる
そういうもんみたいだね
どうも

f0257789_20030302.jpeg

誰に約束したわけでもなく
年内にここまで作るぞ!
と決めてた分もやりきった

f0257789_20060077.jpeg

高さ約55cm
径約22cm
それほど小さくもなく
かと言って大きくもなく

高さ約60cm
径約24cm
一番よく頼まれるサイズ

高さ30cmだと
音の抜け感がイマイチ好みじゃない
40cm有れば
おっ!
なんかイイじゃん♪
という感触から

40〜よく作ってきた60のこのサイズまで
ズラっと並べて見たかったんだよね
自分自身で鳴らし比べて見たかった

結果
皮の使う部位を変えてみたり
径と高さの関係を変えてみたり
張り方を変えてみたりと
いろいろまた試してみたい課題が次から次へと浮かんで来て…

40-60サイズで思いつくままに
いろいろ試しながら作っては
今年もまた方々に出店行脚しようかな

アタバキ・atabaque
まだまだあまり知る人の少ない太鼓だけれど
知られてないからこそ逆に
先入観なく
気軽に気楽に遊べる楽器として
日々の暮らしのちょっとしたひと時の相棒のような存在
そんな可能性を開拓して行きたい!

というのが
2019年の太鼓屋としての抱負かな

…言葉にしてみてやっと年が明けた気分
モヤモヤしてたなぁ
ここんとこ

今年も宜しくお願いします!

良いご縁に恵まれますように(^_^)

















# by kei-grande | 2019-01-31 21:18 | Atabaque アタバキ | Comments(0)

皮で皮を張る

f0257789_19051748.jpeg


皮だけで皮を張る
このシンプルなやり方
杭とか釘で留めるのと並ぶ古い技術かも


f0257789_19123775.jpeg



見よう見真似でやってみたけど
想像以上によく張れる
想像以上によく鳴る
ヤバいくらいよく鳴る

っていうかヤバい音鳴る
ビリビリくる
さすがシャーマンドラム


そしてなんだかオシャレ♪

f0257789_19145130.jpeg

このテクニック想い着いた昔の人凄いわ


小さいサイズでも
え?!
こんなに鳴るの〜!
っていうくらいよく鳴る

f0257789_19232539.jpeg
f0257789_19244837.jpeg

f0257789_20124384.jpeg





ってことは…
こんなパンデイロも
有りだよね(^_^)

f0257789_19261803.jpeg
f0257789_19273746.jpeg






皮で皮を張るスタイルのフレームドラムを
作るWS
来年くらいに一度やってみよっかな♪




# by kei-grande | 2018-12-24 20:13 | Pandeiro パンデイロ | Comments(0)

あるもんで続々と

f0257789_18093204.jpeg


-クリスマスカラーですか?

…って
意識してなかったけど
言われてみればそうだねぇ


他で使った残りがちょうど良さげだったんで

基本
あるもんで作る
それがアタバキのespírito
だと勝手に思ってたりして


f0257789_18113484.jpeg


緑のロープを巻いたリングの方は
一個前のと高さ同じ約40cm
径は1サイズアップの約18cm

赤い方は高さ1サイズアップの約45cm
径は緑のとほぼ同じ約18cm

材は共に樽は 楔は 皮は鹿
あるもんで almonde

f0257789_18131269.jpeg

緑の方の縦ロープ
最初はちょうど良い長さの黒の化繊のが有ったから
ソレで張ってみたけど
めちゃ伸びて伸びて
やっぱり使い慣れた麻に変えた

f0257789_18144655.jpeg


コレ摩擦がイイ具合で
縛らなくても搦めとくだけで効いてくれんで
使い勝手がイイ


あるもんでといいつつも
やっぱりモノはある程度選ぶ必要もあったりしたりするモンデ




この後も年内に
高さと径を少しづつ大きく
続々と3台仕上げる!
と一人決意し
モーレツに製作中!!



f0257789_18161580.jpeg
緑・赤 と来たら
次は黄
だよね(^_^)


f0257789_18201943.jpeg










# by kei-grande | 2018-12-17 18:35 | Atabaque アタバキ | Comments(0)


“Espírito(Spirit) ”
いろんな意味合いを持つ言葉だけど
-あるモノをソレと成らしめている物質以前のナニカ-
だと仮に定義すると

アタバキをアタバキと成らしめているespírito
それさえ外さなければ
どんな素材であれ
どんなフォルムであれ
どんな仕上げであれ
どんな音であれ

それはアタバキだと云える

聞きようによっては傲慢にすら聞こえかねない言い分だけれど
ちょっと言い方を変えれば

アタバキを作るという行為は
アタバキをアタバキと成らしめている espírito と同化しよう
という祈りのようなモノだと云えるのです

いろんな太鼓を作ってみて
いろんな太鼓を叩いてみて
いろんな太鼓の作り手と出逢い
いろんな太鼓の叩き手と出逢い
自分とは違うヒト・モノ・コトを知れば知るほど
自分の太鼓の原点 アタバキ の理解が深まり煮詰まって行く観のなか
現時点での俺なりの解釈を形にして見ました


・高さ:約40cm
・口径:約16cm
・樽材:杉
・皮:鹿

f0257789_19333208.jpeg

コレも -atabaque- だと今は言い切れる







アタバキ熱が今モーレツに来ています
やっぱり俺はアタバキが作りたい
結局アタバキが作りたい

何これ!
ちょーカッコイイじゃん!
めっちゃイイ音じゃん♪
ヤベー欲しい〜(≧∇≦)
買うー‼︎

アタバキをよくよく知ってる人やそこそこ知ってる人はもちろん
まったく知らない人や
普段太鼓と縁がない人まで
ありとあらゆる人にそう言わせれる太鼓を目標に

espírito と共にあるアタバキを
ズラーーーーーっと並べれるくらい作ろうと
今までほぼほぼ受注でしか作って来なかったアタバキを
アタバキだけで店出せるくらい作ろうとか目論んでます(^_^)

f0257789_19362469.jpeg
ソコを入り口に
その奥に広がる世界の門の一つになれたら
俺が惚れたatabaqueという太鼓のespírito を
次に繋ぐという役割の一端を担えるんだと

祈るように

f0257789_12540842.jpeg


# by kei-grande | 2018-11-27 21:45 | Atabaque アタバキ | Comments(0)