Espírito(Spirit):カタチを超えたトコロへ


“Espírito(Spirit) ”
いろんな意味合いを持つ言葉だけど
-あるモノをソレと成らしめている物質以前のナニカ-
だと仮に定義すると

アタバキをアタバキと成らしめているespírito
それさえ外さなければ
どんな素材であれ
どんなフォルムであれ
どんな仕上げであれ
どんな音であれ

それはアタバキだと云える

聞きようによっては傲慢にすら聞こえかねない言い分だけれど
ちょっと言い方を変えれば

アタバキを作るという行為は
アタバキをアタバキと成らしめている espírito と同化しよう
という祈りのようなモノだと云えるのです

いろんな太鼓を作ってみて
いろんな太鼓を叩いてみて
いろんな太鼓の作り手と出逢い
いろんな太鼓の叩き手と出逢い
自分とは違うヒト・モノ・コトを知れば知るほど
自分の太鼓の原点 アタバキ の理解が深まり煮詰まって行く観のなか
現時点での俺なりの解釈を形にして見ました


・高さ:約40cm
・口径:約16cm
・樽材:杉
・皮:鹿

f0257789_19333208.jpeg

コレも -atabaque- だと今は言い切れる







アタバキ熱が今モーレツに来ています
やっぱり俺はアタバキが作りたい
結局アタバキが作りたい

何これ!
ちょーカッコイイじゃん!
めっちゃイイ音じゃん♪
ヤベー欲しい〜(≧∇≦)
買うー‼︎

アタバキをよくよく知ってる人やそこそこ知ってる人はもちろん
まったく知らない人や
普段太鼓と縁がない人まで
ありとあらゆる人にそう言わせれる太鼓を目標に

espírito と共にあるアタバキを
ズラーーーーーっと並べれるくらい作ろうと
今までほぼほぼ受注でしか作って来なかったアタバキを
アタバキだけで店出せるくらい作ろうとか目論んでます(^_^)

f0257789_19362469.jpeg
ソコを入り口に
その奥に広がる世界の門の一つになれたら
俺が惚れたatabaqueという太鼓のespírito を
次に繋ぐという役割の一端を担えるんだと

祈るように

f0257789_12540842.jpeg


by kei-grande | 2018-11-27 21:45 | Atabaque アタバキ | Comments(0)