creation - recreation


f0257789_20144379.jpeg

f0257789_20250536.jpeg
f0257789_20262775.jpeg

f0257789_20223771.jpeg
f0257789_20235062.jpeg

f0257789_20213551.jpeg
f0257789_20231286.jpeg



手を動かしてるとき
モノをツクってるとき
無心ってたぶんない
つねになんか考えてる
なんかいろいろゴッチャゴチャと

ツクルことの意味とか…
な〜にしてんだろう俺とか…

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【creation】と書いて創造と読むと
天地創造…みたいな
壮大で高尚で難しそうで
素人がおいそれと出来ることではない領域
語ることも許されない
そんな感じ

【recreation】と書いてレクリエーションと読めば
保養、休養、遊び、気分転換…みたいな
意味を考えるまでもなくなんか軽い感じ
ふわっとゆるっとラクな感じ

でも
re-creation:“再”創造
繰り返し繰り返し創造するってことだよね

【creation】
創造っていったい…
創り造る
ツクリツクル
なんなの?

そして
【recreation】
繰り返し繰り返し創り造ることがなぜ保養、休養、遊び、気分転換に繋がる?

【re】 は繰り返す、そして循環を表す

創造の対は破壊だから
たぶん…

繰り返すとはあっちとこっちをいったり来たりすること
クルリと返すこと
創造と破壊の対極をぐるぐる巡り続けること

…なんじゃないかな

【recreation】
とはすでに在る創造ブツを
その存在意味、意義、価値を一旦チャラに
(破壊を経て)
新たな意味、意義、価値観を創造し
またそこに留まることなく
つねに新たな価値を創造し続けること
つねに昨日をチャラにし今日を創り続けること

Hoje sim,amanhã não …

と、そういうことなんじゃないかな

一つの価値に縛られないこと

だから気分転換となり
遊びとなる

あちらにこちらに
定ることなく揺れ続けること
ソレはbalance(ゆらゆら揺れるの意)し続けること

止むことなくbalanceし続けて病むことがなければソレが
保養、休養に繋がる
生を養う「養生」に繋がる

ということだな

すでに在る価値がこの先も未来永劫絶対不変の価値ではなく
価値は日々新たに創り造り続けして
それ自体が変化して止まない生き物のようなモノ

っていうのが【recreation】という言葉の中身として捉えたら

【creation】
ソレはモノ・コト・意味・意義・価値の創出
ソレは遊びであり
ソレは養生

創っては壊し創っては壊しして
繰り返し繰り返しして
飽きることのないコト

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


そんなコトを年の始めに
ふと思い浮かんだ【recreation】という単語に託し
気持ちを新たにrecreationして…

自分自身の等身大の表れ
ソレを価値として
一つ一つを世に問うように送り出そう


…と、今年も始めます(^_^)









[PR]
by kei-grande | 2018-01-10 21:02 | Pandeiro パンデイロ | Comments(0)