『けもかわプロジェクト』




けもかわ? 





f0257789_17552269.jpg
f0257789_17555261.jpg

 熱い漢(女も含む)たちの集った“第2回狩猟サミット”。

f0257789_17561758.jpg
…のなかの一コマ『獣皮の活用・楽器への利用の実際』
での皮張り体験に使用したミニサイズのジャンベ。
その後工房に持ち帰り最終調整を経てこのほど、
国産鹿皮使用証明のスタンプも入り晴れて完成です!

f0257789_17572537.jpg
f0257789_17583855.jpg

f0257789_17570012.jpg

・打面径:約23cm
・高さ:約36cm


 ぎっしりと目の詰まった極上の胴材は、以外なほどの重量感と共に見た目の愛らしさからは想像もつかないほどのパワーと深み、表現力を隠し持つ。
 リサイクルショップのジャンク品コーナーからの掘り出し物。凸凹といびつだった打面を整形し直し、ボロボロに綻びたロープを新品に交換し…、新たな命をここに宿したのだ!




(大丈夫、おにぎりは落ちません。^ - ^)




 さて“けもかわ”とは?

  流行の最先端“狩りガール”の井野春香さん率いる、長野県泰阜(やすおか)村地域起こし協力隊が推進する『けもかわプロジェクト』(増える獣害、減る猟師、進まぬ獣資源利用など、山間地域が抱える問題を“皮の利用から切り込んで行こうという試み)の為に造られた「けものの皮」と「けものカワイイ」二つを合わせた造語。
 

f0257789_17591267.jpg
 少し残した毛もかわいい?
「泰阜(やすおか)村地域起こし協力隊」へ入隊します!(`_´)ゞ

 野性動物が繋ぐ人と人、皮好き繋がりのご縁です。
しっかりと御奉公するんだぞ〜。




 今、日本の狩猟界はプチバブルに沸いているそうな。
 豊かな森林を荒れるにまかせて世界中の木材を買い漁り、増え続ける鹿をただ廃棄物として野に埋めながら鹿肉輸入量世界一を誇る国はしかし、ジワジワと変わり始めているのかいないのか…、プチなバブルに終わるのか…そうではない明日は来るのか。

 ひょんなご縁でこの新たな渦の一端に巻き込んで貰えた俺としては、森の恵みの皮を使った太鼓を心を込めて作りましょう。やがてその音が巷間に沁み渡り当たり前に在るものとなる日を願って。
















[PR]
Commented by trenchdrums大ちゃん at 2014-11-09 22:34 x
鹿皮いい音ですね!ワークショップかおだせずすいませんでした!近々太鼓を送ります!
Commented by kei-grande at 2014-11-10 20:14
イイよね〜。( ^ω^ )
ただし、ひとくくりに鹿皮は…とは評価し難い一枚ごとの質の違いのバラツキが鹿皮利用の難しさであると同時に、その質ごとに適った使い方をするのが職人としての腕の見せ所であり面白さとも云えるか?……なんてね、いっぱしの専門家のように語ってしまいました。
しかし、語り合える友がいるというのは心強い!
いつも心の支えとさせて貰っています。
太鼓楽しみに待っていまーす。

昨日は、自分の手で自分の太鼓を作りあげる楽しさ、嬉しさ、昂り、喜び、そして難しさと仕上がった時の感動!をまるっと一日に凝縮したエンターテイメントとしての出張版“パンデイロ作りワークショップ”大成功でした。俺達がいつも体験している“あの感覚”をたくさんの人と共有することの出来たサイコーの一日でした。

またの機会にお逢い出来る日を楽しみにしています!(大好評につき第2回も有りそう。)
by kei-grande | 2014-11-08 01:50 | Projeto 企画 | Comments(2)