完全治癒

 修理完了。
 すっかり“ゲンキ”になりました!
f0257789_18145737.jpg



・修理前
f0257789_282657.jpg
f0257789_292257.jpg
f0257789_285995.jpg

 弛んだ胴は皮の振動を捉えきれないばかりか殺してしまう。音がスカスカとそこかしこからこぼれ落ちてしまっている、といった感じでしたが…

・修理後
f0257789_18143835.jpg
f0257789_18143230.jpg
f0257789_18144552.jpg

 がっちりと組み直された胴体が皮の振動を受け共鳴。張りと艶、伸びのある音が帰って来た!?
 買ったときより良いかもよ。





・今回の修理内容

①タガ作成×3
鉄帯を叩いて成形。

②板の再接着
ものによって接着してあるものと無いものがあり、今回のは接着の形跡があったので再接着しました。

③タガ締め込み×5
経年変化でどうしてもタガは弛む、新調したもの含め全て締め込み釘で止めました。

④割れ・穴・隙間のパテ埋め
タガの締め込みに伴い金具の取り付け位置も下がった為古い穴をふさぎました。
その他の穴や割れ隙間も合わせてふさぎました。

⑤歌口(上開口部)微調整
明らかな段差・がたつきをならしました。

⑥金具塗装
新調したタガの塗装、他すべての金具の再塗装しました。

⑦胴体表面ならし・ニス塗装
板の合わせ目のがたつき、ささくれ等をならしてニス塗装しました。

⑧金具付け直し
タガの締め込みに伴って少し下がった位置にあらたに穴を開けて取り付けました。

⑨ヘッド再装着


 現在最終調整中、終わりしだい近日中にオーナー様へ発送します。

f0257789_1814506.jpg



 全国のアタバキユーザーの皆様、お困りのことが有りましたらお気軽にご相談下さいませ(^^)/どんな修理でもお受け致します。
 
f0257789_021679.jpg

[PR]
by kei-grande | 2013-05-05 21:34 | Reparacao 修理 | Comments(0)