カテゴリ:Agogo アゴゴ( 5 )

大地を耕し…

万物は
土より生まれ
土に還る

母なる大地を耕し
やがてその役目を終えた農具は
第二の生の幕を開けた。


f0257789_20013783.jpeg

agogô です。








目立ちたい人
または田楽用に最適です。



良いご縁が有りますように。





f0257789_20483187.jpeg
見えるかな?
Japanの刻印!










[PR]
by kei-grande | 2015-11-18 21:05 | Agogo アゴゴ | Comments(0)

Gongues de gordo e magro

f0257789_16582958.jpeg

gongue・gongu・鐘

馬鹿みたいな鐘を

作って見た。



インパクトは絶大。

これを持って歩けば人々の注目の的となること間違いなし!

かなりの高確率で、いや絶対に職質を受けることもまた…間違いなし。


f0257789_17023956.jpeg
f0257789_17032495.jpeg
f0257789_17035629.jpeg
f0257789_17055534.jpeg
f0257789_17051379.jpeg
f0257789_17062315.jpeg





Gordo




Magro




全て廃材・端材から。

f0257789_17072388.jpeg

きっとどこかにこんな遊び心を共感してくれる人があることを信じて
今日もせっせと太鼓日和。
鐘日和。





アソビヲセントヤウマレケム
タワブレセントヤウマレケム…






[PR]
by kei-grande | 2015-11-04 17:27 | Agogo アゴゴ | Comments(0)

Agogô para maracatu

f0257789_15305563.jpeg
ひさびさのagogô は
マラカトゥmaracatuのゴンゲgongueふう。

f0257789_15552866.jpeg
f0257789_15491060.jpeg

f0257789_15530500.jpeg
リベット留めの感じ、鐘と柄の接続部の補強が
その機能を越えて重厚で荘厳な雰囲気を醸し出し、
まさに王家の風格…



もとは
f0257789_15585709.jpeg
壊れたサビスコップ。

奴隷の境遇に身を落とした王の物語を持つ?マラカトゥ。
そんな王が持つ鐘はやはり廃材からでないとね。









[PR]
by kei-grande | 2015-10-02 16:27 | Agogo アゴゴ | Comments(0)

年の始めは…

 …アゴゴから。

f0257789_21331831.jpg


 去年の暮れあたりからアゴゴ作りがマイブーム。
 年をまたいでまたまた二つ完成!

f0257789_21380272.jpg

「グランジ工房オリジナルアゴゴ」

脇役的な楽器にも存在感を!

f0257789_21383496.jpg

溶接跡が生きているかのような生々しさ。

ひそかに、
…鯖の切身に見えてしょうがない。

f0257789_21390482.jpg

牧歌的な音です。
放牧中の山羊や牛が首から下げてるやつ、
みたいな。




納屋に転がっていた錆びた中華鍋から作りました。
厚みがね、程良くイイ感じ。
叩くとほのかに香る胡麻油………んなこたぁない。( ^ω^ )




 ノッペらと皆同じ顔をした大量生産品にはもう飽きた、という方にお薦め!

 人は皆、俺が俺がともっと主張してもいいんでないかなぁ、なんて思いながらちょっと変わったモノばかり作っとります。自己主張がハーモナイズする世界を夢みて。







カチッとしたものが作れんとです。
単純に。



















[PR]
by kei-grande | 2015-01-13 21:33 | agogo アゴゴ | Comments(0)

初アゴゴ(鉄製)

 アゴゴ agogô 完成!

f0257789_00185424.jpg
 竹では何個か作ったけど、ヤッパリ鉄のほうがそれっぽい。
 これをもって、“カポエイラで一般的に使用される全ての楽器を作った!”と堂々と言い放つことが出来る気がします。


 厳選した廃材にて作製。鉄板の厚みがちょうど良いのはなかなか希少でした。
 
 毎日いろんな条件で叩いていると、状況によって音色に違いが出ることに気づかされる。特に気温の違いの影響大。

 鉄も生きている。

f0257789_00195306.jpg

 冷たい鉄でありながら温もりすら感じるような、そんな仕上がりに。
 イイ出来だ!と自画自賛。





 こうなると、バテリアのすべてをグランジ工房製の楽器で組んでホーダをやりたいなぁ〜、との想いを募らせる今日この頃。


 近いうちに。






[PR]
by kei-grande | 2014-12-17 23:40 | agogo アゴゴ | Comments(0)