カテゴリ:未分類( 4 )

穢多非人考

f0257789_1218191.jpg

f0257789_12174113.jpg
f0257789_12172027.jpg


 長いこと放ったらかしていた胴に皮を張る。

 富士山麓のワイルドな鹿を。


 しかし、まあ、なんというか…今回のは格別臭う。
 とにかくクサイ。
 あっこちゃんからもクレームだ、いわゆる近所迷惑だと。




  
 ウンコのような、動物園のような、そんな臭いが玄関に漂よい続け…、なんだかゲンナリ(´Д` )



 士農工商の身分制度の外に置かれた「穢多・非人」。そのうちのどちらに属するのか詳しく知らないけど、皮革を扱う職業民が差別されたのも頷ける。
 “穢れが多い”、そして“人に非ず”どちらもすごい言われよう。

 しかし『身分制度の埒外』というそんな響きに憧れ、惹かれてしまう俺。
 社会の枠組みの外には、自由の匂いがする。
 …なんてね。




 にしても。
 臭いにやられたのか、暑さと湿気にやられたのか、連日の田畑の草取りか。

 疲れた。

 



f0257789_1217122.jpg


 乾けば臭いはほぼ消える…はず、今までの経験では。

 例外で無いことを祈ろう。





 
[PR]
by kei-grande | 2014-06-22 22:37 | Comments(0)

一歩前へ

 屋根裏改修の第一歩。

 資材搬入の便を図ると同時に、引っ越して以来の念願。
 玄関土間の天井を吹き抜けに。

f0257789_23105129.jpg

 床板を外し、

f0257789_22571310.jpg

 天井板を抜く。

f0257789_2341211.jpg

f0257789_2334867.jpg

 抜いた瞬間、爽やかな風が吹き抜けた。

f0257789_2381775.jpg

 なんとも、イイ感じ。


 家は巨大なおもちゃ、改修は大掛かりな遊びだな。
 こんな楽しいことを大枚はたいて業者に頼んだとしたら、人生の大損だ!







 遊びせんとや生まれけん。
 戯れせんとや生まれけん。
 けんけんけんけんけんけんけん!



 



 

 







 
[PR]
by kei-grande | 2014-06-17 23:41 | Comments(0)

大改修

 築100年ほどと伝え聞く現在の家に越してまるっと7年。
 
 ようやく当初からの念願だった屋根裏の改修に手を着ける。

f0257789_23315197.jpg
f0257789_23305485.jpg

 治療室兼太鼓ギャラリー、もしくは作業スペースか。ようは男の遊び場的神聖な?空間が欲しいという訳だ。
  決して単なる物置に戻ることだけは許してはならない!何せここまで片付けるのに7年の歳月を要したのだから。

 …ということで、改修のお手伝い要員を募集です。
 やることは山ほどある。
 一に掃除、二に掃除、三・四が床貼り、五に掃除、って掃除ばっか!


 作業は6月いっぱいから7月上旬ぐらいにかけてでしょうか?風の吹くまま気の向くままの作業なのでお越しの際は事前に連絡していただけると確実です。
 一丁手伝ってやるか!という方、古民家改修に興味の有る方などございましたら宜しくお願い致しますm(_ _)m




  …大改修を前に、そして何より梅雨入りを前にしなければならないことがあった。

 7年間見て見ぬふりをして来たこと。



 それは屋根の雨漏り…。

 長雨や大雨での雨漏り。
 なんとかしなければと思いつつもバケツを置く程度にしか対処して来なかったわけ…。

 越して来た時にはすでに機能していなかった温水器、その真下が問題の箇所であったからなのだ。
f0257789_065339.jpg



 あきらかに雨漏りはこの下。
 しかし、何をどうしたらこのドでかいブツを屋根から降ろせるのか想像も着かない……………が、屋根裏を活用するなら、バケツを並べて対処してる場合ではない!
 漢(オトコ)には何がなんでもやらねばならぬ刻が在るのだ!

 覚悟を決めて肚を据えジックリ眺めれば見えてくる。
 ようは扱える重さにまでバラしていけばイイ、ただそれだけのことか。

 にしても…なんというか、適当というか、雑な据え付け。
 据え付け周りの瓦の痛みのヒドイこと。
f0257789_0263274.jpg

 タンクの水を抜いて外すと、拍子抜けするほど軽く……驚いたことにボルト固定かとおもいきや針金で二箇所縛ってあっただけの取り付け。いや〜ビックリ。……持ち上げて反対側の屋根へ、
f0257789_2161077.jpg
f0257789_2202484.jpg
 どかしてみると想像以上にヒドイ状態。瓦がズレてるどころか完全に砕けて土が剥き出し。
 こんなのって温水器を設置する時に誤って割ったままに放置したとしか考えられない…。
 そういう時代?
 手抜きというか杜撰というか、やっつけ仕事。
 愛の無い仕事っぷりは哀しい。


f0257789_2492471.jpg
f0257789_249683.jpg

 割れていた瓦を差し替えて終了、明日からは雨、梅雨入りしたらしい。
 間に合った〜。



f0257789_25635100.jpg

 最後に温水器残骸を下に落として、ここまでの作業ショウミ一時間。この7年間はいったい…

 人間やればなんでも出来るもんだ。


 後はさらに細かくしてそれぞれ分別し袋に詰め、ゴミの日に出す所までが作業だ。
 お手伝い要員を切実に求む(´・Д・)」





 
[PR]
by kei-grande | 2014-06-07 01:01 | Comments(2)

諸行無常

f0257789_22164387.jpg

 ご縁在って約10年にわたって月・水・金と週の半分をお世話になった治療院、諸事情により5月いっぱいを持って後にすることになりました。
 気がつけば長い年月を過ごしたものだ。
 カルテを見返せば約500人ほどの方々とのご縁をここでいただいたようです。
 この数が多いのか少ないのかは判らない。
 一度切りの方から、ファイルがパンパンになるほどに施術録が層を為すまで通ってくれた方まで、様々。
 すべての方とのすべての回が一回限りの真剣勝負との思いで対峙した約10年、本当にたくさんのことをここで学ばせていただきました。
 有り難う御座います。

 今後の月・水・金は、現在オープンに向けて準備を進めているクライミングジム『ぴなくる2刈谷店』(刈谷市東刈谷町1丁目9番地6)の一角にスペースをいただき施療を引き続いて行わせていただけることと成りました。
f0257789_22515438.jpg
f0257789_22532829.jpg
(↑このへんに治療室ができる予定)

 オープンの予定は7月中旬から8月上旬。
 荷物一式はすでに現場入りを済ませました。
f0257789_22592365.jpg


 諸行は無常。
 新たな環境で新たな一期一会に真剣に対峙して行く所存です。
 お近くの方も遠くの方も、皆様のお越しをお待ち致して居ります!






 治すのは太鼓だけじゃない❗️
 





 
[PR]
by kei-grande | 2014-06-02 18:14 | Comments(0)