8月のアレコレ

8/5・6




九州一円を代表する南米音楽の祭典!

新作取り揃えた楽器販売と
“シンプルな素材でシンプルな楽器作り”
“リズムあそび”
ここ最近かたちになりつつある
ここんとこのスタイルで出店しつつ
ひさびさのカポエイラを前に
血が騒ぐのです( ^ω^ )


8/17
『八祭』




徹夜踊りで知られる郡上八幡
郡上踊り
なんとこの祭り
四日間ぶっとおしの徹夜で踊るというだけでも驚きの祭りなんですが
夏の間ずーーーーっと
ほぼ毎日徹夜踊り以外の日もやってるっていうブッとんだ祭りなのです!

そしてこの夏唯一の公休日
徹夜明けの17日!

この伝統の祭りに新しい風を吹かす
新しい祭りが開催されます♪

伝統の上に形作られ守り継がれて来たスタイル
伝統を下敷きに生まれ出た新たなスタイル
とが出逢うときに生まれる新しいナニカ

それはいったいなんだろう?
きっと面白いことが起きるに違いない


そういう感じで盛り上がって生まれた祭です


いわゆる伝統とは違う形ながらも
やっぱり根っこの部分で民謡の血筋を受け継いで現代に生きる音楽
型としての伝統文化
民謡の
確率された一つのスタイル

とのコラボレーション

さらには…

伝統が伝統として守り継がれ受け継がれて行くなか
時代の変遷と共に
蓋をされ
表舞台から姿を消す
そんな伝承の断絶や改編
ということは
どんなことに置いてもよく有る話で

この祭の隠れたもう一つの目玉が
「むかし踊り」の一夜限りの復活!
現代に置いては歌詞が卑猥過ぎて放送禁止用語満載の

そんな今は封印されてしまったかつての生々しい民踊歌

聴けるらしいですよ♪
めちゃ楽しみ( ^ω^ )

土地と共に人から人へ受け継がれて来た音楽は
その土地と人とを繋ぎ合わせる
すなわち
グラウンディング
地に足が着く
そういう力を持っている
音楽ってそういうこと
なんだと
思ってたりする


そして
8/19は三国山



djembe
じゃんべ
へと
この土地に土着させた偉大な先人
内山伸治さんの遺品の一部を
音の鳴る状態にまで仕上げちゃおう♪
という企画

午前10時くらいから日が暮れるまで
もしくは暮れた後も
のんびりゆっくりおしゃべりしたり
内山さんの奥さんの振る舞いをいただきながら
呑める人は呑みながら

作ろうかと

音あそびもね


そんな感じの8月に突入!
気持ちがまだ追っ付いてないけど




[PR]
by kei-grande | 2017-08-02 22:23 | Outros その他 | Comments(0)